がんばろう「福島」

がんばろう「福島」

関東大震災以来の大きな災害です。被災された方にはこころよりお見舞い申し上げます。

しかし、まだ「現在進行形」「世界的に見れば震災よりも重大関心事」の災害が続いています。この問題が片付いても将来に渡って「スリーマイル島」 「チェルノブイリ」と並んで「FUKUSHIMA」が語られるのは間違いないことです。さらにこれを契機として世界的に「原子力発電所の安全性」が問題になってきています。
幸いなことに、今の所小康状態が続いていますが、現地で作業している人は先のWEBにも書きましたが「命懸け」の作業をしており、消防士の言葉のように「見えない敵(放射線)との戦い」です。

東京電力や、政府の対応には非常に不備があり、問題もありますが、それを非難していても問題は解決しませんし、わけわからんマスコミが揚げ足を取るようなことをしていても問題は悪化するばかりです。
そんなもんはおいて置いて、今福島の最前線で戦っている人は、「国難に命を張って」頑張っていますので、具体的に何が出来るわけではないのですが国民としては「心からの応援」「自分の代わりに命を張っていることに対する御礼」を伝えたいと思います。。事業部は違いますが、日立の社員も現地で必死に原発が跳ねるのを食い止めています。

がんばろう東北も必要ですが、それ以上に今日も福島のほう頑張っている「名も無きヒーロー」たちを応援したいと思います。

Go Top